マニアじゃわからない素人が憧れる仕様

自分のミニロス感を埋めるために、自分がかつて気に入った経路をたどってみた。思えば2年前。ワシは決してマニアックじゃなく、万人ウケするキャッチーな仕様に憧れたんだよなあ。

その代表選手がブリティッシュレーシンググリーンのクーパーだった。フォグを4つ並べてボンネットストライプを入れてリアクォーターウィンドウの下に月桂樹のようなクーパーステッカーがある。13インチのスポーク。あのド・ノーマルがかっこよかった。今でもあのスタイルこそが素人ウケのチャンピオンだと思う。

大阪のショップで販売されていたオールドイングリッシュホワイトのボディにキャラメルカラーのルーフなんてのも、クラシック感が出ていていいと思ったなあ。人に見せても『コレはカッコいいね』と誰もが言った。
マニア方面が評価するミニと素人衆が憧れるミニは大きな隔たりがある。

今回、自宅からミニが消えてしまったのを機に、そんな気分に逆戻りしていった。マニアじゃわからない『素人が憧れる仕様』というのがあるんだよなあ。

‥‥と、どうでもいいことを考えるぐらいしかネタがない。
どうする?このブログ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。