酷暑の街で見かけた個性派な乗り物たち

本業のおシゴトで(…って副業はしてないけれど)、トヨタ自動車の本社に行ってきた。もしかしたら新型のセンチュリーにお目にかかれるかと思ったけれど、残念ながら叶わず。
そしてその翌日に、本田技研工業の本社前を歩いた。もしかしたらトロロッソF1にお目にかかれるかと思ったけれど、これまた叶わず。

しかし酷暑の街をボーッとしながら歩いていると、いろんなおもしろい乗り物に出くわす。写真を撮っておけばよかった…と思っても後の祭り。

【東京編】ある日の愛宕グリーンヒルズ界隈で昆虫のようなトライクが白バイに追いかけられていた。お気の毒さま。前輪2つ後輪1つの低いアリエルアトムのような(というか昆虫のような)姿が印象的だった。
新大塚の地味な街では昔ながらの出前用スーパーカブに出会った。ピザ屋のスクーター隆盛の時代にあえてカブとは昭和の好漢。なかなかカッコいい。そして千鳥ヶ淵をピンククラウンのタクシーが走り抜けた。もうアレも一世代前の型になっちゃったなあ。

【名古屋編】若宮通りでマクラーレン720の走っているヤツを初めてみた。めいとうでエアコンなしで走る男らしいベレット(の、しかもGTじゃないヤツ)が走り去っていった。…と思えば、70年代のロールスロイスコーニッシュクーペには冷房が備わっているようでカンカン帽の紳士が広小路通をパレードのように優雅に走っていた。オーバーヒートは大丈夫なんだろうかと心配になる。

休日ではしばしば見かけるミニだけど、平日にはなかなかお出ましにならないようだ。

4 thoughts on “酷暑の街で見かけた個性派な乗り物たち”

  1. そして私は、
    若宮通を

    通勤で紳士的ではない
    風貌で

    トコトコと…

    1. ジョニーサンダース号に会いたい!
      なんか目印ありますか?

  2. デットベアーが乗ってますw
    あと、テールガイジンサンにカマ掘られ

    凹んでますw
    虫の居所が良かったんで
    見逃してあげたので、

    まだ凹んでる悲😢

    1. ジョニーサンダースさん
      職場が伏見界隈なのでクマを探してキョロキョロしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。