ココロも軽快に!CCO、メンテ♪

休日にC.C.Oへ出かけた。完全な冷やかしで邪魔をしただけ、くだらない与太話をしただけ、ムダにダラダラと過ごしただけ、そしてスタッフの手を止めるという大迷惑客だ。安物の差し入れを持参したとはいえ、ショップにしてみたら早く帰ってほしい厄介者に違いない。1円の儲けも生み出さん。そろそろ上客でも紹介しなきゃ、塩を撒いて追い返さてしまう日も近いんじゃなかろうか。

さんざん迷惑をかけ、さて、そろそろ退散するか…とミニに乗り込んだ。見送ってくれたわけじゃないだろうけれど、隣にいたボスがワシのクルマの調子を尋ねる。相変わらずおバカなECUについて話をしながらエンジンを始動した。ボスはその音を聞き、ワシに言った。
『ガレージにアタマを突っ込んでボンネットを開けろ』と。
何事かと思えば、鳴きが激しくなっているタイミングベルトを『すぐに調整してやる』という。なんちゅー仏様だ!

手際の良い作業を完了し、ボスにはお礼を伝え、帰路に向かう。
お?なんか鳴きを止めただけなのに吹け上がりまで軽快になった気がするんだけど、気のせい?単なるプラシーボ効果?

こんな神対応のC.C.Oなので、ますます仕事の邪魔をしてしまいたくなる本末転倒なワシなのでありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。